リベルターブル

元をただせば 色んな雑誌で見かけた ランベリーのクグロフを食べてみたいな、、って思って
で、次に ランベリーに併設されたて出来た リベルターブル、、に行ってみたなって思って、、

やっと 今日 行くことが出来ました(感涙

リベルターブルは ランベリーのシェフパティシエだった森田シェフがシェフを務められるという
新しいコンセプトのレストラン

それって どんな感じなんだろう、、って 全然想像つかなかったのだけど
まず 席に座って この↓ ↓ ↓ テーブルセッティングを見て なんだかワクワク☆
d0172049_21541644.jpg

お友達3人で行ったのだけど
ねえ、これって 食べれるのかな、、、・? 真ん中の まいたけの乾燥したのじゃない??
お皿の上に乗ってるんだもん、食べてるよ~! などなど 話して 結局聞いてみたら
飾りでした(笑
恥かかなくて良かった(ほっ

その次運ばれてきたお料理がこちら、、、
d0172049_2158164.jpg

キャベツのシューと トリフのラスクと 舞茸のクリームスープ
これがどれも美味しくて、、、、、(涙。涙、。。
で、メインが コチラ ↓↓↓
d0172049_22225627.jpg

かりっといい具合に焼けた うずら の お肉に 
5時間火を入れたという 甘さの凝縮された巨砲がすご~~く良くあって 絶品!!
  
で、次が、、、
っと どんどんアップしたいのだけど 品数多くて アップしきれないので
途中 割愛して デザート
d0172049_22127.jpg

全部で何種類出てきたんだろう、、、6、??いや 7??
デザートだけでも かなりの品数あったような、、、
ほんっとにどれも美味しかった(しみじみ

甘さを生かしたお料理って、どんな??って思ったけど
お砂糖の甘さ、、というより フルーツの甘さをウマくお料理に取り込んだという感じで
次々いただけてしまう。

初めて味わう味覚の世界が目白押しで
カルチャーショックに近いものがありました。

お店を出るとき シェフが出口のところまでお見送りしてくださるのだけど
色々お聞きしたいことあったはずなのに 頭が混乱して はふはふしてしまって 
お料理の質問全然できませんでした(><)

ランチも もちろんまたすぐにでもリピしたいし、
2時過ぎ、、だったかな? カフェタイムの営業もあるそうなので
今度 骨董品道りにカットに行ったときは絶対ここでお茶しよう!!って 決めました\(^o^)/
by kyopin2 | 2011-10-27 20:55 | 日常


お菓子作り、アクセサリー作り 何かを作ってる時間が好き。


by kyopin2

プロフィールを見る